アジアの未来2010 「開かれた経済圏へ〜新たな成長基盤を築く」

国際交流会議「アジアの未来」は、1995年に第1回を開催して以来、政府首脳クラスを多数含むアジアの政治、経済界のリーダーの方々がさまざまな意見や展望を話し合う域内有数の大型国際会議として高い評価をいただいております。第16回となる今回の全体テーマは「開かれた経済圏へ〜新たな成長基盤を築く」。米国を始めとする域外諸国にも門を開きつつ、アジア各国がどのように連携していくのか、すでに形を現しつつあるアジアの経済圏をどう発展させ、新たな成長基盤とするのか、そのためには金融、通商、環境など各論でどのような協力が可能かを議論します。皆様のご参加を心よりお待ちいたします。

■開催概要

会  期: 2010年5月20日(木)、21日(金)
(10:00〜17:30 予定)
会  場: 東京都内
(会場は受講券の発送とともにご通知申し上げます)
主  催: 日本経済新聞社
特別協賛: アビームコンサルティング株式会社
受 講 料: 42,000円(税込)
「第15回(2009年)アジアの未来」会場風景

■お知らせ

第16回 国際交流会議「アジアの未来」に講師として参加を予定していたアピシット・タイ首相の来日が取りやめになりました。
同首相の代わりにタイのゴーン・チャティカワニット財務相が21日に講演します。
また21日午後のパネル討論では、程永華・駐日中国特命全権大使に代わり、朱建榮・東洋学園大学教授が参加することになりました。

 

受講申込は終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき、誠にありがとうございました。
<申込締切:5月6日(木)>

 


このサイトについて

日本経済新聞社について