アジアの未来2010 「開かれた経済圏へ〜新たな成長基盤を築く」

講師略歴

柳井 俊二

元駐米大使

柳井 俊二

1937年1月15日生

1961年 東京大学法学部卒、外務省に入省。在フランス日本国大使館勤務。この他、国連代表部、在インドネシア大使館、在韓国大使館で勤務。東京の外務本省では、経済局、条約局、アジア局勤務
1988年 - 1990年 サンフランシスコ総領事
1990年 - 1997年 外務省条約局長、総理府PKO事務局長、外務省総合外交政策局長、
外務審議官
1997年 外務事務次官
1999年 駐米大使
2002年 外務省退官
2002年 4月 - 2007年3月 中央大学法学部教授
2003年 4月 - 2007年3月 早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授
2004年 4月 - 2007年3月 中央大学法科大学院教授
2007年 5月 - 2008年6月 「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」座長
2002年 3月より現在 第一法規株式会社顧問
2003年 6月より現在 三菱電機株式会社取締役
2005年10月より現在 国際海洋法裁判所(在ハンブルグ)判事
2006年 6月より現在 外務省顧問
2007年 3月より現在 プラウドフット・ジャパン株式会社取締役
2007年 7月より現在 早稲田大学特命教授
2008年 7月より現在 社団法人日本原子力産業協会顧問
東京都出身、73歳

このサイトについて

日本経済新聞社について