アジアの未来2010 「開かれた経済圏へ〜新たな成長基盤を築く」

講師略歴

太田 泰彦

日本経済新聞社 国際部編集委員兼論説委員

太田 泰彦
1961年2月生
北海道大学理学部卒(物理化学専攻)
米マサチューセッツ工科大学大学院(科学技術・公共政策)修了
1985年 日本経済新聞社に入社。
  科学技術部、産業部、国際部に勤務
1994年 - 1998年 ワシントン支局。主に米国経済と日米通商問題を担当。
1998年 - 2000年 経済部編集委員。通商・産業政策、景気問題、金融市場、日本銀行の金融政策などを担当。
2000年 - 2003年 フランクフルト支局長。欧州中央銀行(ECB)の金融政策、欧州経済およびコラム「地球回覧」担当
2004年 - 論説委員、兼国際部編集委員 主に国際経済を担当。1面コラム「春秋」を執筆
東京都出身、49歳

このサイトについて

日本経済新聞社について