第24回国際交流会議 アジアの未来

2018年6月11日(月)、12日(火)東京都内

ほかにも、アジアの政治・経済界のリーダーが多数参加
最新プログラムをご覧ください。

国際交流会議「アジアの未来」は、アジア太平洋地域の政治、経済界のリーダーが域内の持続的な発展について話し合う国際会議です。1995年から毎年開催しており、アジアで最も重要な国際会議のひとつに数えられています。

テーマ:「開かれたアジア~繁栄と安定への課題」 米国発貿易戦争の予兆。その米国抜きで、日本のリードにより11カ国が署名にこぎ着けた「環太平洋経済連携協定」(TPP11)。そして、安倍晋三政権が推進する「自由で開かれたインド太平洋戦略」と、中国の習近平政権が掲げる広域経済圏構想「一帯一路」。アジア大洋州地域の繁栄と安定を大きく左右するうねりや枠組みづくりの動きが、この地域を襲っています。一方で北朝鮮問題は地域に緊張をもたらし続け、予断を許さない状況です。地域の繁栄と安定のために我々はいま何をし、世界にどのようなメッセージを発信すべきなのか、地域のリーダーたちが議論します。

お申込はこちら

開催概要

会 期 2018年6月11日(月) 9:30~18:00(予定)
2018年6月12日(火) 9:30~17:30(予定)
会 場 東京都内(会場は受講券の発送とともにご通知申し上げます)
主 催
日本経済新聞社NIKKEI
協 賛
野村グループ NOMURA
nmsグループ nms ホールディングス
メディアパートナー フィナンシャル・タイムズ(英国)
第一財経(中国)
人民日報(中国)
ヒンドゥスタン・タイムズ(インド)
コンパス(インドネシア)
中央日報(韓国)
毎日経済新聞(韓国)
ニュー・ストレーツ・タイムズ(マレーシア)
CNBCアジアパシフィック(シンガポール)
ストレーツ・タイムズ(シンガポール)
バンコク・ポスト(タイ)
ベトナム国営通信(ベトナム)
受講料 64,800円(税込)
※両日の昼食をご用意いたします。日英の同時通訳がございます。
申込締切 2018年5月29日(火)
第23回 国際交流会議「アジアの未来」(2017年)会場風景1第23回 国際交流会議「アジアの未来」(2017年)会場風景2

第23回国際交流会議「アジアの未来」(2017年)会場風景

お知らせ
5月18日
ウッタマ・サーワナヨン タイ工業相の登壇が決まりました。
ソムキット・チャトゥシピタク タイ副首相の登壇が残念ながら中止になりました。
5月16日
テオ・チーヒエン シンガポール副首相の登壇が決まりました。
米朝首脳会談がシンガポールで6月12日開催予定となったため、
リー・シェンロン シンガポール首相の登壇が残念ながら中止になりました。
5月8日
トンルン・シスリット ラオス首相の登壇が決まりました。
4月19日
金東兗(キム・ドンヨン)韓国経済副首相
の登壇が決まりました。
4月17日
パネル討論「モンゴル経済の可能性と未来」で
スフバータル・バトボルド モンゴル元首相
フレルバータル・ブルガントゥヤ モンゴル財務副大臣
オチェルフー・エルデムビレグ モンゴル中央銀行副総裁
の登壇が決まりました。
4月16日
ウェブサイトオープンいたしました。
開催リポート
  • 速報
  • 11日の概要
  • 12日の概要
*「最新ニュース」は開催当日、
「各日の概要」は開催翌朝に掲載します。
協賛:NOMURA
協賛:nms ホールディングス株式会社